本文へスキップ

ザ掲示板まとめ‐円板のコンテンツ‐

桜一族の歴史。HEADLINE

桜一族?桜軍?桜とはなにか。

ザ掲示板で独断ではおそらく一番大きく有名だった集団。桜。
桜一族の歴史では一族ブームの走りであったと書かれているが
2003年の不毛にて
マカー一族 ☆[1]"AdA"バμダ 03/05/12 16:59

というスレが散見されるのでディアブロ(桜一族の池田大作みたいな偉い人。)はきっとこういった所も参考にしたのかなぁと思ってます。
良いイメージを保つ為に当時悪いイメージのあった軍という名称から一族に変えたり、戦争反対!!みんな仲良く平和に!!と、イメージを大切にしているが


  • 当時桜に入っていた人がザ掲示板内に置いて殺人予告スレを建てる。
  • 他の多くの軍隊を力づくで潰し、取り込む
  • 他軍への執拗なスパイ活動
  • 「2ちゃんねる発祥の団体であるからザ掲示板の軍隊の中でもっとも古参である。」等と言った捏造紛いの事
  • 桜一族のホームページのスパム活動をしまくって、ホームページがブラックリストに入っていた。


等そこはやっぱり不毛の団体なんだなぁ、と言われるかもしれません。
名称は色々あって訳わからないけども桜一族が一番なのかしら・・・。

歴史としては
アンチ団体【2003年5月/2ch発祥】 → 桜軍【2004年2月/2ch?thebbs】 → 桜一族【8月?/thebbs】
だったがいつ間にか2ch発祥は捏造だったらしく削除されていた。
その前の段階では発祥がどんどん過去になっていき2002年結成なんていうレスもあったけどきっと都市伝説。


桜一族の最高責任者達

[初代棟梁]【荒桜会長】( 'д)σ〔奈緒〕


















棟梁在任期間(2004年1月〜2月?)




[2代目棟梁]弓→勝【桜】総司令官
















棟梁在任期間(2004年2月?〜6月上旬)




[3代目棟梁]abc【桜】総司令官








棟梁在任期間(2004年6月上旬〜下旬)




[4代目棟梁](* ´3` )ジャスミン8【桜】









黄金時代
2004年8月には桜軍の軍体制を崩し、『桜一族』に名称を変える









桜の歴史

棟梁在任期間(2004年6月下旬〜2005年3月初頭)




[5代目棟梁]後鳥羽【桜】


















棟梁在任期間(2005年3月初頭の3日間)




[6代目棟梁]天馬【桜】(* ´ζ` )




















棟梁在任期間(2005年3月〜6月)




[7代目棟梁]どらごん0【桜】(・ー・^)





































棟梁在任期間(2005年6月〜2007年7月)




[8代目棟梁]【桜】【桜】パブロン【桜】【桜】










ブラックリスト












棟梁在任期間(2007年7月初頭の5日間)




[9代目棟梁]創【桜】





















棟梁在任期間(2007年7月上旬〜8月)




[10代目棟梁]鳳【桜】




















棟梁在任期間(2007年8月〜2008年1月)




[11代目棟梁]メッシー【桜】









棟梁在任期間(2008年1月〜)
:所属期間(2004年1月〜2月?)現段階で彼の知人が居らず、神話に近い存在になってしまった。彼は桜の祖である荒桜という組織をたちあげた。彼は頭のキレがよく、また口論に強く副会長の【桜】吹雪とこの人だけでも組織が十分に成り立つくらいであった。そして荒桜という少数精鋭の喧嘩軍団を完成させた。だが流石一家が出来てからは忽然と姿を消す。棟梁辞任の時期も不明確だが、ただ言える事は荒桜自体が桜軍となった訳ではなく、あくまで桜軍の本家役として荒桜は存在し続けていたということ。桜一族時代、分家は増え続け、本家の荒桜から数えてその数は20を越えた。勿論その中のいくつかは無くなったが、その繁栄は凄まじいものである。今ではその分家も独立しているが元はといえば桜の影響なのである。桜がこうして繁栄し、長年にわたって続いている、その基盤をつくったのが彼である。 :所属期間(2004年?月〜6月上旬)誰もいなくなり荒廃化した荒桜から新たに桜軍という組織を作ったのが彼である。荒桜が廃れていく中で勝手に入隊して勝手に棟梁となった。推測だがそれしか考えられない。あるいは彼が残党でHNを変えたか。実はそれ以前に新ソ帝国軍という組織に入っており、そこから考えられるのが、自分の組織を持ちたいという願望からこのようなことに発展したのではないかと言うことだ。それにしてもだが廃虚化した組織を建て直し隊員を一から集め始めるなど、なかなかの苦労人である。ザ掲示板では原因不明のアクセス制限と闘っていたが、次第に面倒になり2004年6月に卒業した。そしてついでにとばかりに桜軍総司令官も辞職。組織からも脱退しそれからは自然消滅。破壊神との最後の喧嘩が有名で破壊神はしばらくこの喧嘩に負けたことを認めなかった。性格は非常に喧嘩っ早いが、熱い男であった。特に次の棟梁abcとの連携は見事であった。:所属期間(2004年?月〜7月)非常に真面目だったのが好印象である。まめにHPを管理したり、隊員の確認に努めた。棟梁に突然任せられ、はじめは順調な滑り出しを見せたがある人の挑発を受け煽り合い(口論)をした為(当時は規律違反)、その後4代目棟梁となる部下に不正を突かれ失脚させられた。1ヶ月弱、ゆくりなくも棟梁を任され、終いには失脚させられる非常に儚い人物である。7月に消滅 :所属期間(2004年5月〜2005年5月) 桜史上最高の棟梁である。そして彼が最盛期を築く。ザ掲示板に来たのは2002年12月で、桜軍に入ったのは2004年5月。多くの戦争を経験しており、独逸軍、世界軍、キノコ軍、円軍と戦い、いずれも勝利を収める。 特にキノコ軍は組織崩壊にまで追いやった。桜軍に入る前にも東アメリカ軍を潰す…などなど結構な手柄を立てた!3代目棟梁を失脚させたのもこの人。そしてその後の桜軍のを築き上げる。。一族ブームを起こした人物でもある。この一族体制が、組織を90名にも及ぶ空前絶後の巨大派閥にさせたと言ってもいいだろう。翌年1月には色々な事情がありしばらく不在となった。そしてこれが桜一族衰退の大きな原因なる。不在中の桜一族には様々な問題が起こった。それはかつてなかったほどにまで組織を衰えさせた。やがて帰ってきた時、反乱を起こした破壊神が桜一族を潰そうとしていたがそれを阻止することに成功。その数日後、棟梁の座を渡す。ところが3日後に…調子に乗っている5代目棟梁を失脚させ自分の弟子を6代目棟梁に任命した。そして桜一族のあらゆる方針を変えた。その後は大御所・側近として一族の面倒を見る。 最後の大舞台としては兵團楼の変で円軍に再び喝を入れたのが有名。この人の活躍は見た方が早いでっせ!:所属期間(2005年1月〜3月)おっちゃんねるという掲示板の出身。おっちゃんねるではこれまでにもなかなか有能な人材が発掘される。この人も性格を除けば有能だったかもしれない。性格は頑固…というか豪傑で掟破りな性格。だが彼もムードメーカーとしてはとても良い人材であった。メンバー入り後からいきなりそのやる気と勢力を周りに見せ付ける。棟梁不在中で寂れていた桜一族に元気を与えた。破壊神と勢力争いをしたことでさらに情熱をヒートアップさせた。周りからは変人扱いされたりかなり嫌われていた。誰も彼の政権にはついていかないと口々に罵っていた。しかし彼がいなければ桜一族は棟梁不在の間ずっと崩壊していた状態だったかもしれない。彼は自称次期棟梁と豪語していたがまさにそれがまさに実現してしまったのだ。桜一族の根本的な改革(平和主義から戦争主義へ)。及びメンバーの大幅な削減。活動内容の変更。彼の行為は衰えた桜一族をさらに混乱に陥れた。これらの権力の濫用を見過ごす訳にはいかず、桜一族の乱で4代目棟梁と破壊神は彼の弱みを握り失脚させた。その後潜伏していた時期もあったが消滅。:所属期間(2004年6月〜2005年6月)桜一族の乱後、4代目棟梁の任命で棟梁になった。4代目棟梁の弟子。2004年の夏休みはかなり荒れていたが桜軍クリーン作戦後だいぶ精進した。4代目棟梁との関係が悪かった時期があったが弟子入りをしてから忠実になった。その後幹部へ昇進し、4代目棟梁の不在中は代理の破壊神の言うことをおとなしく聞いていた。後鳥羽への不満もあったはずだがおとなしくしていた。その甲斐あって、後鳥羽失脚後4代目棟梁から指名を受け遂に棟梁に就任。これは大きな進歩である。棟梁になってからはそのカリスマ性を見せる。指揮はすごく良かった。後鳥羽【桜】によって混乱した組織の復旧作業に組織の精鋭化に力を注ぐ。特に活動拠点を廃れた不毛から馴れ合い重視の阿吽に移転させるなどなかなかの指揮であった。ただ行動の美しさに欠ける。性格は真面目だが、感情的。その感情的な部分が災いして部下ともうまくやっていけなかった。それが引退の理由の一つでもあったわけだが。当時桜一族を仕切っていた側近3人のせいで会議になかなか参加できず権力のなさを痛感してやる気がなくなり、それ且つ忙しく、面倒になったので数ヵ月後にあっさりと辞職、また組織を引退。意外な早さだった。その後は円軍に入る。が、裏切りととるのはやめておきたいところだ。:所属期間(2004年11月〜2007年7月)彼は桜史上最長政権を記録した。長寿である。初めはのちの5代目棟梁の後鳥羽【桜】のパートナーだった。その頑張りからか、トップに上り詰める頃には人望のある人物となっていた。南北朝の動乱のごとく、【桜】清掃車69号と棟梁の座を争い、一時は駄目かと思われたが世論で再びのし上がったのである。彼は権力争いに負け、棟梁の座を諦めざるを得なかったのだが、実際には彼が完全に実権を握っていたし、組織の裏側では既に棟梁に任命されていた。表向きでも【桜】清掃車69号の評判が非常に悪く、流れでいつの間にか正規の7代目棟梁となっていた。【桜】清掃車69号と比較して、プログラミング技術・頭の良さからしても彼の方が断然上で、その上に勢力・真面目さなどが買われたのである。性格は非常に謙虚であり、悪く言えば自暴自棄である。そしてアニメ好き。この人が棟梁に就任した頃は組織自体もそこそこ元気だった様である。2005年9月には上層部の事情として桜一族を休止する要請を承認した。************************************************************************************桜一族の休止後の彼はそれまで少数主義だった組織の体系を旧来の多人数主義のものに変えようとした。しかし、その影響でメンバーの低年齢化、質の低下、さらにアンチの増加を食らった。それに加えメンバーの管理も大変で50名ほどにとどまる結果となった。それでも当時は周りの組織と比べて圧倒的に大規模だった。そして外交的な面では、「荒桜」を名乗った部下の暴走ということもあった。その弱小軍討伐により組織の勢力拡大に成功。不毛の中心派閥として桜一族は復興。あらゆる一族や軍を分家・傘下軍とした。なかには独立を目指すものもあった。スレッドの消費スピードも桜一族の記録では最速だったし、それなりに繁栄を見せていたが、やはりアンチも多く、休止後のどらごん0【桜】(・ー・^)юュ権は決して安定しているものではなかった。組織がようやく落ち着いたのも政権最後の3〜4ヶ月だけの話である。そんななかで棟梁であり続けるには相当な精神力を要しただろう。そんな彼も2007年7月に受験勉強が理由で組織を引退した。 :所属期間(2004年6月〜2007年7月)変わった性格の持ち主。桜軍・桜一族幹部(2004年7月〜翌年4月まで)だった。パブロン教という新興宗教の教祖で、うんこを崇拝する一風変わったものであった。だが彼のうんこ真理には信者の皆が感心。内容は哲学まじりの本格的なものだった。ちなみにこの宗教は【桜】メンバーが今でも信仰している。全盛期は勧誘や荒らしによって桜軍の知名度を一気に高めた。もちろんその反動は大きくザ掲示板ユーザーからの苦情も耐えなかったが、組織の活力となったのは確かである。彼は桜軍の全盛期を支えた一人である。荒らしにより、ザ掲示板の入りもしている。アク禁経験あり。何度か来なくなるが、復帰し、またパブロン教も一応存続している。その後休止に伴いOBとして扱われるが、7代目が引退表明を出すと棟梁になる意思を見せ、その過去の活躍を尊重し、特別に推薦という形で棟梁に就任。しかし、彼は女性禁制、馴れ合い禁止など革命とも取れぬ暴走行為を繰り返し、周囲の反対にあう。彼も少し行き過ぎたと思ったのか責任を取り辞職する。グランドプランは特になかったそうである。昔は大暴れを見せ大活躍だった彼も、棟梁には向いていなかったようである。 :所属期間(2006年9月〜2007年8月)旧本家荒桜出身の人間。メンバー入り初めは桜一族の復興に大きく貢献。荒桜出身ということもあり、かなり好戦的で口論も得意であった。舞軍を傘下軍とすることに成功し、これを駆使し数々の弱小軍を一掃するなどの活躍ぶり。当時不毛は戦乱期で、なおかつ桜一族も長い休止により知名度が低かったため、こうした活躍が組織の不毛カテ内での認知度・ブランド力アップにもつながった。その行動力は当時ずば抜けており、彼の活躍無しには桜一族の急速な復興・発展はなかったであろう。それが暴走気味になると彼は咎められそれ以降はおとなしくなる。2007年7月、前棟梁【桜】パブロン【桜】の暴走によって組織は大混乱に陥れられる。その時、ピンチヒッターとして棟梁に任命されたのが彼である。彼はたった3週間という短い期間にとにかく混乱の鎮静化に努めた。前棟梁時に抜けていったメンバーの再召集、人員確保、女性・馴れ合いの解禁など復旧活動を続け、ようやく組織も落ち着きを取り戻したのである。そして後任者を選任すると、その後はぱったりと姿を消す。荒桜と桜一族の合併の件も快く承認し、これで桜山体制の誕生は確実となる。 :所属期間(2006年10月〜2008年1月)桜も10代目を迎えたが、この人は少々頼りない棟梁だった。彼は混乱を鎮めた9代目棟梁の跡継ぎとして組織の維持に努めた。その過程で桜山が誕生した。彼ははじめに当時の強豪だった神軍に在籍しており、神軍崩壊後しばらくすると桜一族が活動を再開する。彼はまず最初にその桜一族の傘下軍である「舞軍」に入隊。時が経ち、そこから復興中の桜一族本家に移籍したというわけだ。戦乱期でも支部で馴れ合いに没頭していたほどのマイペースで、雑談・支部盛り上げに活躍。それから階級が上がってくると内部政策においても功績を残し、7代目棟梁の引退の際に執事に昇進。その後、8代・9代にも選ばれず、10代目でとうとう悲願の棟梁就任が決まった。 就任後は、部下が暴走した為に怒った管理人による桜一族のザ掲示板追放事件が起こった。その時、彼は指揮に悩み、力のなさを痛感した。試行錯誤の末、彼自身もアク禁になってしまった。桜山体制となり、ようやく事態が落ち着いてくると3ヶ月の間、組織を安泰に導く。主力メンバーは本部に集まり雑談や勉学に興じ、少人数ながらも組織は非常に落ち着いていたと思われる。しかし、年明けにナンバー2の「波月【桜】」を皮切りに多くの主力メンバーが桜を去っていった。彼は棟梁としてその自信のなさを理由に引退を表明した。組織からも退いた。 :所属期間(2007年8月〜)推薦という形で桜に入った。本人はなかなかの勉強家で難関大学にも合格し、現在はロシア語を勉強している。本部でも仲間にロシア語を紹介するなど勉強に対する姿勢には目を見張るものがある。モチベーションも高くトントン拍子で昇進した。多くの主力メンバーがいなくなり危機的状況となった桜だが、彼はそれまでの桜山体制に問題があるとし、再び桜一族という名義で桜を運営していくことを決意。そして活動拠点を「ミルクカフェ」という掲示板におくことにする。


【参考】
南から北へ開花していく桜の様な軍隊
http://www.geocities.jp/sakura_to_yukainanakamatati/
http://www.geocities.jp//dianarybery2000/
http://arazakura.wiki.fc2.com/
http://arazakura.web.fc2.com/indexx.html

バナースペース

ザ掲示板まとめ

当サイトはザ掲示板内外の事をまとめたサイトを作っています。

他にも載せて欲しい事があれば連絡ください。